お品書き

こだわりのおせち料理

黒豆蜜煮
黒豆蜜煮
ミナミイセエビ
ミナミイセエビ
有頭海老
有頭海老
鮭の味噌焼
鮭の味噌焼
鶴家特製の西京味噌に漬け込んだ鮭の西京焼は多くのお客様が「美味しかったもの」に選んで下さる一品です。
① 鮭のフィレを職人が均等な大きさに切り分けます。
② 切り分けた鮭はきれいに並べ特使の西京味噌に2日漬け込みます。
③ 味噌をきれいに取り除くとべっ甲色の鮭が出来上がります。

これを12月30日に焼いてお客様にお届けしています。

[ 鶴家のおせち ]

01チルド(冷蔵)だから美味しい

今おせちはいろんな地域のいろんなお店のものがありますが、他地域のものは特に、冷凍したものが送られてくるというのが多いようです。 冷凍だと煮物などの美味しさが半減してしまいます。

鶴家のおせちは30日の夜から盛付を始め31日の朝に完成、その日の内に各家庭にお届けしています。ですから鹿児島以外の地域にはお売りできません。

ゆえに鹿児島限定販売です。(弊社はお弁当配達地域と同じ範囲で配達いたします。それ以外の県内他地域への配達は山形屋様でお問い合わせください。)

02若い方から年配の方まで食べられる

元日は小さいお子様からおじいちゃんおばあちゃんまで家族が一堂に会す日だと思いますがそこで心配なのが、全世代にあった食事ではないでしょうか。

弊社から「全世代の方が喜んで食べられます。」とは言えませんが、毎年200枚ほど頂くアンケートの中で「若い方から年配の方まで美味しく残さず食べました。」というお声を数多く頂いております。

特に和洋中を取られた方のお声が多いようです。

03黒豆を食べてみてください

普通であれば伊勢エビや松茸などの高級食材を推すのでしょうが・・・。
もちろん鮭の西京焼や有頭海老の芝煮など自慢の品はたくさんありますが、弊社が一番他店と違うと思っているのが黒豆の味です。

鶴家は豆を水に入れ戻すところから始め、その段階で多くの豆の皮が破れます。破れた豆を取り除き弱火でじっくり炊きます。

そこでも破れが出るので取り除きます。残った豆を蜜に漬け込みじっくりと甘みを含ませています。ですので豆本来の味が残った淡い甘さの黒豆になります。

ここまで大量のロスと手間のかかる黒豆を作っているお店は弊社だけだと思います。

お客様の声

【和洋中三段ご利用のお客様】

西伊敷 I様
和風のお節はあまり食べてもらえないので、中華や洋風のものを探して他店のものを頼んだこともありますが、和洋中どれをとってもおいしかったのは鶴家さんなので、贅沢かなと思いつつ味で決めています。
紫原 I様
お電話での対応もとても良くして頂きました。味もとても良く若い人も年寄りも美味しく頂きました。
武岡 K様
皆でワイワイと「これ何?」「どんな味?」と楽しみながら美味しくいただきました。来年もまたお願いします。

【和風二段ご利用のお客様】

匿名様
以前ホテルのおせちを息子が買ってきてくれたのですが、きれいなのですが食べられるものがすくなかったようでしたが、鶴家さんのおせちは食べられるものばかりで良かったです。
上之園町 K様
過去数年、全国、鹿児島いろいろな店のものを取ったが、また貴社のおせちに帰りました。
宇宿 F様
種類も多く、色どりもきれいで、テーブルが華やかでした。固そうに見えてもどれも柔らかく、年寄りにも食べやすかった。丁寧に作ってあるのがよくわかりました。おいしかったです。

【和風三段ご利用のお客様】

姶良市 N様
とにかく食材が良く、甘からず辛からず素晴らしい味である。(京や博多のおせちもいただきましたが・・・)
南林寺 K様
シンプルな盛付もとても気に入っています。何より味が良い。味がいいということは手間がとてもかかっていると思っています。

【和洋中二段ご利用のお客様】

日置市 U様
上品な味がする。味が濃くなく、小さい子から年寄りまでおいしく頂ける。
皇徳寺台 Y様
今年初めて鶴家のおせちをとってみましたが、今まで取ったどのお店より美味しかったです!

おせち豆知識

黒豆

黒豆

数の子

数の子
卵をたくさん持つことから、子孫繁栄を願って

田作り

田作り
昔はイワシが田んぼの肥料とされていたことから豊作祈願

伊達巻

伊達巻
「伊達」には華やかという意味があり、巻物には知識や文化の発展を願う意味がある

昆布巻

昆布巻
「よろこぶ」にかけて

紅白なます

紅白なます
お祝いの水引をかたどったもの

海老

海老
腰が曲がった海老は長寿の象徴として。長寿祈願

蓮根

蓮根
穴があいたレンコンには、先を見通せるようにとの意味が

くわい

くわい
大きな芽が出ることから、出世祈願

ごぼう

ごぼう
地にしっかりと根を張ることを祈って

お品書き